カラコンをしてお風呂に入れる?

カラコンをつけたままお風呂に入っても大丈夫?といった声をよく耳にしますが、基本的にはカラコンを外してから入浴するのが好ましいです。
もしやむを得ずつけたままお風呂に入る場合は、シャンプーや洗顔料などが目に入らないように、じゅうぶん注意しながら入浴してください。
洗顔料などが目に入ってしまうと、カラコンの色落ちや変質の原因にもなりますし、それが原因で目のトラブルを招いてしまうこともあります。
また入浴時につけたままですと、その後でカラコンをはずして手入れをしたりすることが面倒になりがちです。
先に手入れなどもすべて終わらせてから、スッキリした状態でお風呂に入るのがベストではないでしょうか。
もちろん眠るときにつけたままというのは絶対にNGです。