フラット35の審査に落ちる理由とは

フラット35の審査に落ちる理由を調べてみました。
返済がスムーズに出来る安定した収入が得られているか、カードローンを含めた負債がないか、延滞や事故歴がないかという事がポイントになります。
軽い気持ちでカードローンの支払いに遅れたことがあったという場合も注意が必要です。
収入がある程度あっても"事故"となれば審査は厳しくなります。
会員カードのつもりで作ったクレジットカード会費の引き落としが出来ていなくて事故扱い等と言うこともあるようです。
また、自営業の場合では10割融資でフラット35の審査を通そうとしたときに、頭金を作るように言われるケースがあります。
自営業の場合、浮き沈みが予想されますし、まとまった頭金が用意出来ることで信用をあげることが出来るからです。